ギターを始める際、一番最初に悩むのがどのギターを買うのかという点だと思います。
初心者ギターセットを買うのか、それとももう少し高いギターをかうのか、はたまた中古のギターを買うべきか。

色々悩むかとは思いますが、今回はギターを初めて買う際に中古のギターを買ってもいいのか否かについて解説していきます!

ギター初心者が中古のギターを買うのはあり?

当たり前ですが、中古のギターは新品のギターに比べると値段が安いです。
なので、同じ値段を払うにしても、中古のギターを買えばよりよいギターを手に入れることができます。


新品だと10万円するギターも、中古であれば3万円で手に入れることも可能だったりします。
そうであれば、3万円の初心者セットよりも、中古のギターを買った方がいいのではないか、、、と思ってしまうのも無理はありません。


その考えはもちろん間違ってはいませんが、初心者が一人でいきなり中古のギターに手を出すというのは比較的リスクが高いです。
ギターは長年使うことができる楽器ではありますが、それでも使っていくうちにすこしずつ劣化する部分もあります。

ギターに慣れている人であれば、中古のギターを弾いてその音色を確かめたり、弾き心地を確かめたりできるので判断ができますが、ギターを始めようとしている人にとってはそれを判断することができません。

もとが10万円のギターだったとしても、その保存状態が非常に悪ければ、3万円でさえ買う価値はないかもしれません。
それを判断できない状態で中古のギターを買うのは危険なので、個人的にはギター初心者がいきなり中古のギターに手を出すのはやめておいた方がいいかなと思っています。

ちなみに3万円出せば、新品のヤマハの初心者用ギターを買うことができます。
個人的にはヤマハの初心者用セットは質も高く非常におすすめです。
下手に中古のギターを3万円以上で買うのであれば、新品のヤマハのギターを買った方が安全です。

ただ、もし身近にギター経験者がいる場合は、中古のギターを買ってもいいかもしれません。
その経験者の人と一緒に中古のギターを見てもらい、判断してもらいましょう。

ただ、ギター経験者と言えども中古のギターを弾いてみて判断できるという人はそんなに多くはないので、その点は少し注意した方がいいかもしれません。
もしそのような経験者の人が周りにいないのであれば、最初は中古ではなく、新品の安めのギターを買うのをおすすめします。


また、もし無料でギターを譲ってくれるよという人が周りにいたら、それは喜んで譲ってもらいましょう!笑
人からギターをもらうと、その人のためにもちゃんとやらないと、、という気持ちになりギターを続けやすいです。

ギターはとにかく挫折率が高い楽器なので、モチベーションを保ちながら頑張っていく必要があります!
少し話が脱線してしまいましたが、最後にまとめます。

・経験者がまわりにいてアドバイスを貰えるなら中古のギターを買うのもあり
・そうでないなら新品のギターを買った方がリスクは低いのでおすすめ

・初心者用セットを買うならYAMAHAがおすすめ


以上が中古のギターを買うべきか否かのお話になります!